木と布と針-2

「木と布と針」の展覧会に追加のお知らせです。

会場になるGallery Takutoさんの建物は、ほとんどをTakutoさんご夫妻が年月をかけて手造りされました。
建物の隅々には、室内を使い易くする細やかな配慮がされて、暖かい雰囲気に溢れています。
そして、5月には奥様が丹精されたお庭も見ごろを迎えます。
ロケーションは琵琶湖の水際に近く、釣り人やヨットもすぐ傍に感じられる場所に建てられています。
DSC_5860.JPG

そこで、展覧会をより一層楽しんで頂く為に期間中お弁当をご用意することにしました。
3日間、日替わりです。
ランチボックスにてのご提供ですので、お庭で、テラスで、水際で召し上がって頂けます。
お弁当の内容はFB「森っぽ」に詳しく書いていますのでそちらをご覧ください。
締め切りは5月7日となっていますが、各日20食限定ですので成るべくお早めにご予約してくださいますようにお勧めします。

ポストカード縦_宛名面一色0318.jpg
ランチボックスのご予約は庵原さんの携帯電話にお願いいたします。
メールでのお申込みでは、既にご予約満席の場合がございますのでご注意ください。

木と布と針
2017.5.12(金)-14(日)11:00-17:00
木工屋takuto(木工・鉄)  布布・ふふっこ(帽子) お針子(服・布小物)
————————————————————————————————————————-
skogが閉じられて一年が過ぎました。関わった作家たちは、skog(森)の中の一本の木でした。
そんな想いを『森っぽ』の名に託して、活動を開始します。
森っぽの小さな一歩は、湖畔のGallery Takutoの鉄と木の作品の中に、服と帽子、布小物を並べての作品展です。
皆様のお越しをお待ちしております。
————————————————————————————————————————-
Gallery Takuto
〒520-0105 大津市下阪本1丁目31-12
駐車場 :8台
​江若バス: 石川町バス停 徒歩約2分(JR大津駅/JR堅田駅 発)
最寄駅:JR湖西線唐崎駅 徒歩約20分
090-1225-6241(庵原)/090-5661-8397(津々木)
info.morippo@gmail.com
森っぽFacebook:https://www.facebook.com/morippo2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.9.18

まとう|2018.9.28~10.7|ギャラリーコジマ|滋賀

素敵なDMを頂きました。 帽子工房布布の庵原さんと安高製作所さんの洋服、革鞄、アクセサリ…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る