坂田ルツ子ワールド

坂田ルツ子さんの展覧会が開かれている滋賀町の草庭さんに行ってきました。
ドアを開けると、正面にルツ子さんの色とりどりの帽子がお出迎えしてくれます。
草庭さんだとなんだか親戚の家みたいな気楽さでアレコレと試着してみました。
緊張しない雰囲気は身体に纏う物には大事な要素です。
オーナーの千草さんが、どうぞどうぞといって下さるのをいい事に楽しい時間でした。
実は前々から今度の展覧会でgetしたいものは決まっていたのです。
帽子を試着しながら、目はクルクルと探し物をして落ち着かないことです。
そして、見つけました。
思わず歓声を上げて「あったーー」
「あのーそれ~私の私物なんです」と千草さんのいいにくそうな声が聞こえたような・・。
坂田さん4月にはフィンランドに帰るんですよねー。
創ってくださるかしら。
たぶん・・あ~無理かなー・・んん・・直接頼んでみられたら?
ルツ子さんのフェルトは色の美しさ、手触りの柔らさ。
引き出しをあけた時にチラッと見えるだけで元気が出ます。
作り手の気は作品に反映されますからねえ。
今一番輝いている人の気は、身に着けると不思議に誰にでも寄り添うしなやかさでした。
そのマフラー写真に撮ったのですが、これは身に着けた時の立体感が写せなかったので今日はUP出来ません。
ルツ子さんの作品は手に取り試着すると見る見る変化し呼吸します。
丁度お客様がお見えになったので、一寸モデルをして頂きました。
この帽子、次に気になるものなんです。

もう一度試着しに行こうかしら。
展覧会は28日までですが時々お休みがありますので遠方の方はお電話かHPで確かめてからお出かけください。
坂田ルツ子フェルト講習会in skog
坂田さんのHP
http://www.rutsuko.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る