染め・織り 燦々展|2018.3.3~3.11|アートスペース創|名古屋

skogで活躍してくれた作家さんの3人展のお知らせを頂きました。
3月に名古屋で。
川崎 寿喜さんは30年以上織物一筋の先生。
skogでは2013年の「かんじる比良」企画でお世話になりました。
着物や帯を中心に織られていますが展覧会では絹糸で織る薄いストールなどもご出展されるようです。

本間 明子さんは森っぽのメンバー

何度も書いていると思うけれど、コツコツと仕事を積み上げる作家さん。
穏やかな方だけど、時々爆発する作品作りをすると以前のブログに書いたら「本当にその通り」と賛同者が多かった。
秘めた情熱のマグマが噴火する時に作品が生まれるのでしょう。

松山 耿子さん
skogでは松山 きょうこさんと表示されていました。
居心地のいい場所は猫ちゃんに譲り、隅っこに織り機を置いて頑張る作家さん。
展覧会で松山さんにお会いしても猫ちゃんの話をしてはいけません。
猫ちゃんにかける情熱のほとばしるまま、全てを忘れて猫談議に引き込まれます。
気が付けば1時間なんて直ぐです。
作品は丁寧な仕事に誰もが驚きます。
カシミヤのひざ掛けを私は家族の数より持ってしまいました。

名古屋の皆様、名古屋以外の皆様どうぞお出かけ下さいますようお願い致します。

展覧会のお知らせ

展覧会名 染め・織り 燦々展
開催期間・時間 2018年3月3日(土)~3月11日(日)
11:00~18:00(最終日は16:00まで)
場 所 アートスペース創
住 所 〒458-0041
愛知県名古屋市緑区鳴子町4-32-2
TEL 052-896-8909
各交通機関 ●徒歩 鳴子北駅2番出口 創まで12分
●市バス 地下鉄桜通線鳴子北駅2番出口、鳴子町または鳴子口下車徒歩3分
愛知県名古屋市緑区鳴子町4-32-2
Googleのロゴ(スマホは地図上)をクリックすると大きな地図で表示します。
※お店舗及び、ギャラリー・美術館などの情報は記事作成時点のものです。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.11.10

高山 直美(安高製作所)‐ 四人の、丁寧な、仕事。|2018.11.23~24|antiquenara

安高製作所の高山 直美さんが出展されます。 副題は「手間かかってしも展」 絵、陶器、服…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る