桜観察記ー18

山桜の黒い実と赤い実はすっかりお猿に食べられました。黒い実は食べられる前に落ちる方が多かったようで、前の道のいたるところで踏みつぶされています。
17日のプレオープン前日はジューンベリーの大枝が1本見事に折れていました。
前回は添え木をしていなかったので、木は倒れましたが今回は添え木のために木が倒れる事はなく、枝が折れたものと思います。
お猿さんは木から落ち腰を打って今頃は寝込んでいるのでしょう。
静かです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 山茶花
    • 2006年 6月 22日

    今 湖西のサルについて放送していました。捕らえたサルを殺さずに檻の中で飼うことにしたということでした。
    人間が檻の中で作物を作ったり、サルが檻に入れられたり、いたちごっこじゃなくさるごっこ?にんげんごっこ?なんかおかしみを感じますね。
     雨の湖西もまた風情があっていいでしょうね。どこからみても 比良の山 比良の里 そして湖が楽しめる癒しの場がskogでした。四季の中にすっぽり包まれて生活できる安らぎの場でした。また 寄せてもらいますね。

  1. 東京の枝垂桜の実もすでになくなっていました。こちらはサルの仕業ではなく、自然に落ちたようですけど。
    そして、いよいよオープンでいろいろ大変でしょうね。
    いつか山桜と苦難のジューンベリーもいっしょに見に行けるといいなと思っています。

    • skog
    • 2006年 6月 22日

    山茶花さん こんばんわ
    琵琶湖も日暮れました。今日は雨に煙って幻想的でしたよ。
    これほど琵琶湖が楽しめる風景とは知りませんでした。
    水面の色は時間を追って変化しています。
    去年の秋に近くの柿ノ木に30匹もさるが登っていて怖かったと今日お隣さんにききました。
    家の玄関にぶどうをからませたのですが、ひどい事になりそうで心配です。

    • skog
    • 2006年 6月 22日

    hoddyさん コメントとTBをありがとうございます。
    東京の枝垂れ桜のさくらんぼうをお猿が食べていれば、全国ニュースですよねえ。
    黒くなれば落ちるのが自然ですね。
    ぜひ、お越し下さい。ジューンベリーは春に白い花を沢山つけます。
    実は諦めました。でも、さびしい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2019.6.1

KIRIE ZOUGAN 宮崎まさのりが描くー切絵象嵌陶の世界

  切絵象嵌陶作家の宮崎まさのりさんは、skogでお世話になったニット作家の高橋とみ…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る