良いお年をお迎えください

2012年も今日は晦日
昨年の地震の余震が未だ続き東北で不安な日が続く一年となった。
今年のニュースを振り返ると目を背けたくなる事件や事故が多い年だった。
年末に政権が自民党に変わり安倍総裁になった途端に円高が止まり、株価が上がり始めた。
そうあって欲しいけれど、周りの条件は同じなのに急に方向転換出来るはずもなかろう。
それをやろうという姿勢を評価してということになれば、失望させないようにして欲しいものだ。。
来る年が明るい年になるように願ってやまない。

ハーデンベルギアが絡まって貫禄が出てきた。
長姉と次姉(姉母)が夕食にやって来た。
先日90才になった長姉と来春88才の次姉は近くに住んでいるけれど、会うのは盆と正月に我が家で食事をする時だけになった。
長姉の耳が遠くなって、電話の声が聴きにくくなって以来話をすることも少なくなっているというが、我が家で会うと、子供の頃の話を繰り返し繰り返し話し続けていたのに今年は言葉少なめ。
やはり年をとったということだろうか。
我が家は姉二人が大正末の生まれ、私と兄が戦中戦後の昭和世代。
そんな関係だから我が家が丁度集まりやすい場所となっている。
DSC_0012.JPG
毎年、今年が最後かと思わない年はない。
2年前に姉母が食道がんと診断された正月はかなり悲壮に覚悟をした。
新年4日に入院と決まった姉母は意気消沈して大好きな麻雀をしたいと言わなくなった。
半ば強引に麻雀仲間に集まってもらって恒例の麻雀大会を開いた。
今では何事もなかったかのように1月2日の麻雀会を楽しみにしている。
「2日は4人分のお重を頼みますよ」と既にオーダーも入っている。
元気そうに見えるけれど、風が吹けば消えてしまいそうな姉二人のお正月が今夜から始まる。
DSC_0002.JPG
ブログを書き始めて7度目の大晦日
今年も大晦日までお付き合いして頂いてありがとうございました。
来年は毎日更新を毎週更新くらいにしたいと考えています。
またお付き合いくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る