寒くて多忙な土曜日

昨日と一転して雨交じりの空が恨めしい。
土曜の朝9時半、かんじる比良の実行委員会は集合。
12日に開催される「ちいさなアーティスト」たちの下準備を始める。
ちーさなアーティストが描くのはかんじる比良の案内看板42枚
その下塗りをするだけなので、天気さえ良ければ時間もかからないものだけど。
生憎の雨空、Rーcafeさんの屋根つきテラスで作業を始めた。
塗るのは簡単だったけれど、気が付けば私の服だけがペンキベタベタ。
乾くのを待つ時間の方が長かったかも知れないけれど、正午には終了しました。
それにしても、寒かったアーー。

12日、skogは「春色衣展」でわたしは参加出来ないけれど、講師の山下さんから当日の説明を受けると、これは楽しそう。
下準備の出来た板にダンボールで好きな形に作った刷毛で絵を描きます。
牛乳パックに12色のペンキが用意され、好きな絵を描いていきます。
看板は42枚なので42名募集をしています。
既にお申し込みは30名を超えてきました。
子供さんの思い出に残る看板作りが出来ると思います。
お申し込み、お待ちしています。
そして午後から「鉄工房」のお花見親睦会
雨のお陰で、心置きなくskogは臨時にお休み看板を上げて草津にはせ参じました。
そこで、2升の寿し飯をMさんのご指導で握りに仕上げるのです。
生ものを扱うので火気厳禁
あーーーさむーーい。
1年に1度、このチャンスで握りが握れるのですが、直ぐに忘れるのは何故だろう。
今年も大勢で大ご馳走を囲みました。


鉄工房特性鉄板 お手の物というべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

グルメ・料理の情報収集

ブログランキングでグルメ・料理関連のブログをご覧いただけます。
ページ上部へ戻る