多肉に夢中

PCの不具合で昨日から写真のUPが出来ません。
スマホでは正常にUP出来ていますのでお手数ですがそちらでご覧くだされば幸いです。

プロスペリティとローラダボ―が絡みながら咲いていた裏入口のバラが今日で終わった。
風が吹くとハラハラと散る花びらを見かねて家人が咲き柄をカットしてしまった。
ここにはクレマチスを植えてないので、すっきりし過ぎて少し寂しい。

華やかな薔薇の陰に隠れて出番待ちをしていた多肉がいよいよ登場する季節になった。
トップの写真は、家人が造った風車に多肉を乗せてみた。
何もないよりいい感じになった。

何度も失敗していたハートの形に多肉を植え込んだ。

大きな多肉を使えば簡単だけれど、小さい多肉を使う方が雰囲気的にはいいものになりそうだ。

家人が造った東京タワーでもエッフェル塔でもないタワーにも植え込んだ。
庭に2年ほど転がしていたものだ。
何時か多肉を入れてみようと思っていたので今年の仕事となった。
これも、鉄だけよりは随分と良くなった。と、思うけれど・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る