鬼の霍乱

昨日は随分と弱気になっていると思ったら、朝起きる前に喉が痛くなっていた。
10年ほどは風邪もひかないと豪語していたので「風邪ひいたみたい」と家族に言い出せない。
姉母を病院に連れて行く用事が終わると、かなり疲れて眠ってしまった。
喉の痛みは増しているようだし、微熱もある。
明日の予定は中止したくないので「喉が痛い」と白状した。
家人は絶対に治ると自信を持っている薬を持っている。
やおら、引出しから重々しく出してくれた。
恩に着て飲んだらだいぶ楽になった。
夕食後、もう一度飲んだので明日は大丈夫かなあー。

鬼だもの治るわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る