漆・立体「女神の痕跡」 ‐ 田中 智子|2018.1.20~26|ギャラリー佑英 ‐ 大阪

田中 智子さんから個展のお知らせを頂いた。
智子さんはskogを設計して頂いた(株)atelier waon代表田中 清さんの奥さまで、数年前に清さんが大病をされて、とても大変な時期を送られているものと案じていた。

随分前に展覧会に伺ったことがあるけれど、最近智子さんの作品作りはどうされているのだろうかと思っていた矢先にDMを頂いた。
何故か、ホッとするのです。
ご主人の代行でatelier waonの仕事も大変な時にも折れないのは彼女の柳のような強さがあるからに違いない。

芸術と言うのは素直なもので、以前彼女の作品の中に有元 利夫のイメージが何処かにあった。
去年の10月に大山崎山荘美術館の有元 利夫展に行かれた時のFBに作品が静かすぎて胸にざわつく感じがしないと書かれていましたが今回の作品には今までの作品とは全く違うものを発表されている。
これこそが今の私と言い切れる作品が出来ている。
「女神の痕跡」是非お出かけ下さい。

展覧会のお知らせ

展覧会名 漆・立体「女神の痕跡」
開催期間・時間 2018年1月20日(土)~26日(金)
12時~19時 最終日17時まで 無休
場 所 ギャラリー佑英
住 所 〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1丁目23-14新坂ビル1階
TEL・FAX TEL:06-6443-0203
駐車場・
各交通機関
■電車の場合
●地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 8番出口より徒歩約3分
●京阪電車中之島線 渡辺橋駅 1番出口より 徒歩約8分
Googleのロゴ(スマホは地図上)をクリックすると大きな地図で表示します。
※お店舗及び、ギャラリー・美術館などの情報は記事作成時点のものです。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ

2018.10.30

フェルトの冬じたく|2018.11.16~21|月の山 カフェ&ギャラリー|滋賀

和邇のgallery「月の山」さんから展覧会のお知らせを頂いた。 「月の山」のオーナーは…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る