ギャラリー閉めて何処へ行くー2

かんじる比良のHPをリニューアルしました。
9月30日の歴史ハイキングの詳細を発表しています。
さてさて、信濃橋画廊に振られた後はどうしよう。
ここまで来れば神戸はひとっ飛びだから・・・あそこに
イケアまで
日曜というのに私の進行方向は空いていて、スイスイと走ります。
イケアの駐車場もスンナリと入れました。

「イケア?ああ~ホームセンターね」
とスウェーデンで言われた事を思い出します。
もう5年が過ぎました。
スウェーデンから買って来たものも幾つか発見しました。
でも、カラーが違うんです。
もっと、カラフルで明るい色だったのに。
5年間で世界中の好みのカラーが変わったのかも知れませんね。
混雑はしてなかったけれど、歩くだけで疲れてしまいました。
価格は驚くほど安く、この一部屋¥80000以下で作れます。
というアピールには驚きです。
子供部屋はおとぎの国状態でしたね。
スウェーデンであれほど買ったのに、今回は欲しい物に出会えず、歩き疲れてグッタリでした。
私が30~40代なら、体力もあるし欲しい物もたくさんあったはず。
5年前と今ではもう違う。
楽しそうに買い物をする若い人たちを羨ましく眺めて帰りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る