ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタへ行ってきました|埼玉,深谷市

埼玉県深谷市、ここは深谷ねぎで有名なところ。
ここで「ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタ(深谷市のホームページ)」が始まってから10年以上が経ち、NHKのすてきにガーデニングの番組で紹介されて全国的に有名になっています。
まずはオープンガーデンを初めに提唱した「ミセス・モール」の庭を訪問しました。
広いお庭は栴檀の木を目印に行きつきました。

20100515_3844503
お庭の花はみんな種から育てて、溢れんばかりに植え込んでいるのが特徴です。
どれも親しみのある花たちですが配色で伝わるものが違います。
今年はバラの開花がオープンガーデンに間に合わずどこもつぼみのままでしたが、
バラが咲いた時に下草がバラを引き立てるように青や白い大人しい配色です。

オーナーさんがいらっしゃるお庭では、お花の育て方や珍しいお花を紹介していただきました。
「どこのお庭に行かれましたか?○○さんのお庭は行った方がいいですよ。」とか
次に行くお庭を順番にご紹介して頂き「かんじる比良」を思い出しました。
滋賀ナンバーの車はかなり遠くからの訪問者になるようで「わざわざですかぁー」と、
とても喜んで頂きました。



「風と香りのナチュラルガーデン」さんのお庭ではお茶を頂きながらゆっくり過ごしましたが、
ゆっくりしすぎると予定のガーデンを回りこなせないので心を残しながら次へ。


テレビで有名になった「リバーサイドガーデン」
こちらは早咲きのバラが咲いて一番華やかなお庭でした。


「山野草の広がる自然風の庭」
こちらは20年も経った木々が小ぶりに配されています。
昨日ガーデントークで木を太らせないためには葉を育てないように、
まめな剪定が必要と話されていましたが、オーナーさんは「その通りですよ」とおっしゃっていました。すごい数の木が入って雑木林になっていますが、木が小ぶりなので圧迫感がなく落ち着いたお庭です。


「みやこわすれの庭」
すっかり夕方になってしまいましたが、オーナーさんが気持よく見せて下さいました。
ピンク、ブルーのみやこわすれとクリスマスローズが玄関周りにびっしりと植えられています。
すべて株分けで育てたそうです。
10ヶ所を超すお庭を拝見しました。
花好きのオーナーさんたちはどなたも気持のいいかたで、ガーデンエプロンに長靴のいでたちです。
日焼けを気にする風もなく手も爪も先ほどまで土いじりをしていました感がありました。
どなたとも親しくなって、来年もまたきますとつい約束したくなりました。

追記

深谷オープンガーデン花仲間のホームページが出来たそうです。
深谷オープンガーデン花仲間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2017.12.10

あったかもの展|2017.12.15~20|月の山|滋賀

和迩の「月の山」さんで15日から始まる「あったかもの展」に「森っぽ」の津々木 洋江さんが「…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る