薔薇剪定勉強会in静岡

久しぶりに暖かい日差しを感じる一日だった。
静岡に近付くと、期待してなかったのに頂上まで見える富士山が迎えてくれた。
DSC_8084.JPG
O邸の庭は、コートもマフラーもいらない、暖かい。
早朝に出たとはいえ、大津とはえらい違いだ。
クロッカス、スノードロップが既に咲いている庭には燦々と日差しが降り注いでいた。
宿根草のこぼれ種を沢山掘り上げてOさんは待っていてくれた。
DSC_8091.JPG
ブッシュ薔薇の剪定を復習したくて、薔薇名人のOさんの庭を訪問した。
ひとしきり、庭を眺めて質問攻め。
こぼれ種も追加で沢山頂いた。
それから、数本の薔薇のモデル剪定を見せて頂いたうえで、私も1本こわごわと剪定してみた。
「うん、いい、いい」とOさんが声をかけて下さると調子に乗ってかなり大胆にカットできた。
仕上げのハサミを入れるOさんは、もう一段と深くハサミを入れて終了。
見るのとやるのとはやはり違う。
一度名人の前でやってみると大きな自信になる。
薔薇だけを見て剪定するのではなく、庭の風景、周りの木や花と調和させる自分の庭仕様に剪定するコツは、教室では学べない。
DSC_8092.JPG
庭にある、ガーゴイル
鋭い目がなんともチャーミングだった。
気がつけば、庭時間は2時間が過ぎていた。
片道3時間半、家人は「近いな」と言った。
何考えてるんだろう、私と同じ事かな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る