長谷寺―奈良県桜井市

牡丹には早いだろうと思ったものの、15日からと看板に書かれているからには、咲いているものもあるのかな?
けれどそれは、甘かった。

DSC_8520.JPG
植木職人さんが手入れ中。
未だ蕾すら見えてない。
けれど、この桜はどうだろう。
桜の寺と言っても過言ではない。

DSC_8546.JPG
長い回廊は、少しづつ勾配がついいて徐々に高い本堂へと導かれた。
舞台からの風景は、はるか向こうの山々まで見渡せて、麓の桜も一望出来る。
京都の清水の舞台は人が折り重なるほどと聞いているけれど、ここは5人ほど。

DSC_8555.JPG
静かな境内に、お経が流れた。
「法要中、お静かに願います」の立て札がそっと出されて、益々無音。
音のない世界の読経は、空に響いて吸い込まれていくようだった。
ご本尊の十一面観音は、ご開帳特別期間で、身近にお参り出来た。

DSC_8569.JPG
ここまで来ても時間は未だ午前中だ。
「早起きは三文の」って本当だと実感した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2017.8.9

染と陶 二人展~藍の風・白のうつほ~|2017.8.1-9.18|中野 亘、飯森 よしえ

お知らせが遅くなりましたが、skogでお世話になった「染と織の作家、飯森 よしえ」さんの展…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る