「ネペタシックスヒルズジャイアント」欲しさに4月の松尾園芸へ行く|京都

松尾園芸から魅力的なフェアーのお知らせが届いた。
3月の声を聞いた辺りから行きたくてウズウズしていたけれど、未だ早かろうと我慢していた。
それで今日は、花散らしの雨の予報にせかされて、予定を早めて家を出た。

DSC_4130.JPG
暫く来ていない間に、松尾園芸のある大枝の辺りは道路が広くなって様変わりをしていた。
高速道路が乗り入れているので、私が大阪の園芸店に行くように
大阪から園芸店を周遊するのには都合が良くなっている。

我が家の狭い庭はこの1週間で緑が増えて、モコモコしている。
だから植える場所はそんなにないけれど、春の園芸店に行かなければ、
胸つまりが空かないので仕方がない。
興奮してあれこれと買い込まないように「落ち着け落ち着け」と言い聞かせながら園内を見渡した。

実はどうしても欲しい苗があった。
「ネペタシックスヒルズジャイアント」

昨年まで庭の縁で薄紫の花を満開に咲かせてくれていた。
水を撒くと足下からミントの匂いが立ち上り、次に続く仕事が苦にならないほど
脳天を爽やかにしてくれた。
いくら刈り込んでも大株に育ち強健な苗と思っていたので昨秋は地際で切った。

…つもりだったけれど、引っこ抜いたのかもしれない。
今年はいくら探しても新芽が見当たらず、今の内に植え込んでおこうと思う目標があった。
所が、これだけが売り切れになっていた。
なんでぇ~~~。
みんな知ってるんだ、この花の魅力。

帰ってからnetでググっているけれど、つれなく「在庫なし」の表示。
後は、庭の何処からか顔を出してくれることを祈るのみ。

DSC_4127.JPG
薔薇の苗は未だ小さかった。
チョットくすんだパープルの素敵な薔薇苗があったから、大きな庭のSさんちに植えてもらう事にした。
「見に行くからねー」と言ったらお買い上げしてくれた。
持つべきものは・・

私は白いクレマチスを2鉢、Sさんは赤いクレマチスを選んで今日は随分我慢した。
親切な松尾園芸のスタッフの方に積み込みを手伝ってもらって帰ってきたら、
私の買った苗は一つも積み込まれてなかった。

???

みんな松尾園芸に居残りしたらしい。
そこまで我慢するつもりはなかったのだけれど。

「まつおえんげい」のお店情報はこちらです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る