harunachico展に行って来ました ‐ GALLERYにしかわ|京都

1年ぶりにharunachicoさんの作品展に出かけた。
展覧会場の「GALLERYにしかわ」がある、京都河原町は息苦しいような熱波だった。
京の底冷えと言われるけれど、蒸し暑さも半端ない。
GALLERYのドアを開けると「harunachicoの世界」が広がっていて、
ベレー帽をかぶった可愛いchicoさんが笑顔で迎えてくれた。


今年はTシャツや、ブラウス、チュニックが沢山揃えられていた。
全てが1点ものなので、どれも見落とさないように広げてみたくなる。

今日は初日ではなく2日目になるので、当然DMに使われたシャツは無くなった。
だから初日に行くべきなのよ〜〜。

私に似合うかどうかは別だけど、DMに使うのは作家さんが一番気に入っているものになる。
それを見られなかったのが残念なのだ。


こちらは、綿麻や麻のチュニック丈のワンピース。
ワンサイズだけれど、大きな人も小さな人も、誰が着てもその人のサイズで作られたように
見せてくれる。カラーは抑え気味で、愉し気なイラストが躍っていた。


このイラストは、chicoさんらしい。
新作で、胸と脇にリネンの生地を足して斬新なデザインになっていた。


バッグや缶バッチも可愛かった。
去年は、お菓子に即席でイラストを描いてもらったのですが、手元に残らなかった分
今年はバッチという形で手元に置けるのが嬉しい。

去年、展覧会を訪問した際の記事 →
「harunachico展にて、素敵なプレゼントを頂きました」はこちらからどうぞ


悩みに悩んで、ワンコが描かれたバッチを頂いた。

1年に1度だけ、タガを外してchicoさんの世界に浸れる日。気が付けば1時間半も過ごしていた。

8月6日まで開催しています。
是非お出かけ下さい。

展覧会の詳細記事 →
「harunachico展|2017.7.25 ‐ 8.6|harunachico」はこちらからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2017.9.24

展覧会の準備|Gallery Takuto改装

「紡ぐ・織る・編む・縫う仕事展」は、10月27日からです。 「森っぽ」の展覧会の打ち…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る