マウレ山荘 ‐ 丸瀬布|大雪山の雄姿|北海道 2015年

大雪森のガーデンに行く為にというより、ここに泊まるので森のガーデンに行くともいえる。
丸瀬布にあるマウレ山荘
今年で3年連続3回目の宿泊になる。
何度行っても裏切られることのないお気に入りの食事と温泉がある。

DSC_6428.JPG

ここにはコテージガーデンさんが手掛けられたマウレの庭もある。
朝食の前に散歩をするのも宿泊目的のひとつ。
DSC_6438.JPG
これからホリーホックやクレマチスの季節、薔薇にはチョット遅かった。
気の所為か、年々庭の元気がなくなるような気がする。
こちらに宿泊される方は渓流釣りが目的なのか、庭を散歩される人は見かけない。
花は愛でてあげないと、元気が無くなる。これホント。

「マウレ山荘」のお店情報はこちらです

 

今日は一日大雪山が楽しめる。
大雪山は比良山系同様に大雪山系とよばれて大雪山は無いのだとか。
旭岳が一番高く、ロープウエイで登ることも出来る。
好きなものは遠くから見るのが一番。
私は毎年遠くから「今年は見えたの見えなかったの」と言いつつ眺める。

DSC_6520.JPG
一番きれいだったのはデザイナーズガーデン「人生の旅路」と名ずけられた
庭の池に映る旭岳の姿だった。

DSC_6504.JPG
ヒマワリ畑の向こうにも望める。

森のガーデンの今年のパンフ写真は「ドレスガーデンカンテ」

分かりにくい標識を頼りに歩いていると、はるかかなたにそれらしいものが見える。
斜面を歩く歩く、それでも未だズーット先にある。
カンテと言うのはスキーのジャンプ台の事だとか。
望遠レンズで覗くと、大雪山ほど魅力的には見えなかった。
DSC_6510.JPG
見ている方向が悪いのか、季節が悪いのか、この先にある大雪山系が魅力的なのか。
と、言う事でここでは大雪の写真ばかりになった。

DSC_6541.JPG
旭川に向かう途中、正午頃の大雪

DSC_6562.JPG
旭川から東川町に向かう途中の大雪、午後3時半頃。
そして、次からは個人邸のオープンガーデンが始まる。
今回の旅では、オープンガーデンは一番最後のお楽しみとした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る