越前海岸の夕照|福井

沈む夕日を写そうとしたら、背中がポカポカするほどの熱を感じた。
太陽が海面に近づくと国道脇の建物が、ぽーっと明るくなって、波の音をバックにショーが始まった。
落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせるほどの迫力だった。

DSC_1189.JPG
そして、太陽は真っ直ぐ海に沈んだ。

DSC_1234.JPG

DSC_1238.JPG

美しい夕焼けに見とれていると、水平線にはイカ釣り舟の漁火が見えて、第2幕が始まっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2015.4.4

野蛮な読書 ‐ 平松 洋子|思わず読みたくなる紹介方法|悦ちゃん ‐ 獅子文六

雑貨ギャラリーには面白い本があると以前に書いた。 傾向的には生活や暮らしの随筆本が多い。…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る