加計劇場もう終わりにしましょ|閉会中審査

空しい国会答弁を聞いていると、この国は「お隣の政府と似てるなあー」と思ってしまった。
総理といえども、お友達は大事ですから。

役人の答弁は聞く前から返事は決まっている。
だから、証人喚問をしようと何をしようと結果は同じ「記憶にございません」
問い詰めても何も始まらない。もう時間の無駄。

結果は、内閣支持率に現れる。
支持率低下に追われて落ちるのは空しくないか。

総理は、確かに丁寧に答えている。
それは言葉と態度の事。

中身は丁寧でも何でもない。
そもそも中身がないもの。

大の大人がなんとも情けない様で居並ぶ姿は見たくない。
将来を託す気にもならない。
この国を救ってくれる人はいつ出てくるのだろうか。

スポーツ界は10代が活躍している。
フランスの大統領は30代。日本もそろそろ若返り出来ないものか。

涼しそうなガラス器を並べて、蒸し暑い時間をやり過ごしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.1.10

西村 明子作品展|2018.1.20~28|ART SPACE IGE ‐ 三重

西村先生とのお出会いは思いがけない事からはじまった。 galleryの仕事は作家さんと出…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る