harunachico展|2017.7.25 ‐ 8.6|harunachico

毎年、夏の愉しみはharunachicoさんのTシャツをgetする事。
古いものは洗濯回数と夏の日差しで生地が薄くなっている。
それでも、未だに大事なTシャツである。

chicoさんのイラストを京都で偶然見かけてから、もう10年にはなるだろうか。
すっかり虜になってしまった。

初日に伺わないと、好きなTシャツをgetすることが出来なかった経験があるので、
カレンダーに大きな丸印を付けて楽しみにしている。

2017.7.26 追記:
harunachico展に行って来ました ‐ GALLERYにしかわ|京都

↓ 展覧会は終了いたしました ↓

展覧会名 harunachico展
開催期間・時間 2017.7.25(火) ‐ 8.6(日)/ 月曜休廊
時間:12:00 ‐ 19:00(最終日は17:00まで)
場 所 ギャラリーにしかわ
住 所 〒604-8027 京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332 マロニエビル2階
電 話 075-212-3153
ギャラリーからのメッセージ 友禅染めを応用した技法で一点一点手描き染めの作品。
Tシャツやシャツ、バッグやスカートなどを発表します。
頭を空っぽにして想いつくままに描いた絵は日々のharunachicoの日常から生まれています。
自由に感じて頂けると嬉しいです。
京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332
Googleのロゴ(スマホは地図上)をクリックすると大きな地図で表示します。
※お店及び、ギャラリー・美術館などの情報は記事作成時点のものです。最新の情報は公式ホームページにてご確認ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2017.10.21

仁谷 文代さんとの出会い|紡ぐ・織る・編む・縫う仕事展

仁谷さんがskogの企画展に参加されたのは2010年「ちょっと贅沢な冬の1枚」が最初だった…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る