手帳は高橋 ‐ 高橋手帳|新しい手帳の購入

秋口になると書店に新しい手帳が並ぶ。
買いたい、買いたくない。
複雑な気持ちで眺めていた。
買いたくないのは、新しい年になるのには早過ぎると思うから。

けれど、11月も終わろうとすると、去る年を惜しみ、来る年を迎えられるように心が定まって来る。
そして、1月から始まる新しい手帳をついに買った。
「手帳は高橋」のコピーに魅かれた訳ではないけれど毎年高橋手帳を買っている。
手帳を持つ生活は止めようとしているけれど、他人様にご迷惑をかけないようにスケジュールの管理が大事になり益々手放せなくなっている。元気の出る黄色の手帳を選んだ。
来年1年間お世話になります。

◆展覧会のご案内を頂きました◆

20161129_1595468_t 20161129_1595469

skogでお世話になった布作家の津々木 洋江さんと、宮田 幹さんが参加される。
DM写真のフェルト作品は「月の山」オーナーの橋詰 のりこさんの作品。

毎年大好評の人気作品。
お早めにお出かけ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る