すみれの花咲く頃

ほんの10分でも隙間時間があるときは庭に出る。
毎日様子が変わる庭は、宝探しのようなきがする。
植えた覚えはないけれど、毎年数種類のすみれが咲く。

小さなギボウシが欲しくて北海道から連れて帰った「屋久島ギボウシ」鉢の隅に一輪咲くすみれ。
いかにもすみれらしい可憐な姿が可愛い。
トップ写真は「ヒゴスミレ」庭のあちらこちらから顔を出す春の常連さん。

「ニオイスミレ」というのだろうか、このスミレも常連さん。
白ばかりではなかったように思うけれど、今年は見当たらない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る