しまいの月の贈り物-最終日

今年最後の企画展の最終日だからと、わざわざ今日を選んでskogにお越し頂いたお客様で一日大賑わいの最終日になった。

今回は、家具のminatoさんとアクセサリーの初雪ポッケさんは4年ぶりの参加となった。
前回は初々しいご夫婦で搬出に来てくれたのに、今回はそれぞれ3歳前の坊やをつれて来た。
ご実家の協力を得て子育てと作品作りに励んでいる様子が微笑ましかった。
次は二人目が出来ているかもしれないけれど、またよろしくね。

天気予報では明日大津は平野でも雪になるかもしれない。
今日が最終日でよかったーと安堵の気持ちが体中を浸している。
今年で7回目のしまいの月、来年は8年目。

写真を写すのも忘れて、たくさんの方とお話をした。
これからも、お天気がいい日にはskogからの風景をお楽しみにお出かけ下さい。

明日から心を緩めてバラの手入れや、クリスマスの準備、書店巡り、コンサートを楽しみます。

今年の企画展、お越し下さいましたお客様、心から感謝申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る