かんじる比良と12月の企画展

比良地方は夕方から冷たい雨と大風。
家人はストーブの薪の追加にそれとなく気を配っていました。
かんじる比良の来年4月に向けての2回目のミーティングがありました。
かなり脱線しながら語う事をを楽しんでいます。
比良の土地が好きという想いを共有する縁のつながりは、誰かが何かをしゃべり皆が聞き入るというスタイルです。
かんじる比良を企画するまでは知らなかった方々とすっかり旧知の中のように打ち解けて話をする時間が持てるのは嬉しい事です。
すごいパワーがうまれそう。

そしてskogとしてはいよいよ金曜日から企画展です。
私もそろそろ緊張モードかな。
企画展中は伊関真奈美さんのランチをご用意しています。
お陰さまで既に満席になりつつあります。
土曜日と月曜日の11時半と火曜日の1時に若干余裕があります。
湖西道路の紅葉はまだまだ綺麗です。
山桜は見事に葉を落とし大きな琵琶湖がスカーンと見えています。
しまいの月の贈り物とランチ、風景を是非お楽しみください。

200712

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る