布の素材展

今年は例年より早いと言われた桜は比良では未だ蕾。
先が少しほころびかけています。
来週月曜日までには開花すると思いますが、明日の初日は蕾です。
水、木がお休みだったので搬入もスムーズ。
布物は軽いので移動は楽。
あーでもナイこーでもナイと動かしながらディスプレイをします。
響きあう色同士を並べたり、形を統一したり
2年前よりは要領も良くなって、夕方には終了。
余裕の時間で、昨日搬入された野外彫刻展の会場をのぞいて見ました。
火曜日に清掃を済ませた場所に以前からあったかのように展示されています。
大自然の中でのびのびと手足を伸ばしていました。

200804

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る