企画展の準備

今年はかんじる比良が春と秋に企画されたのでskogのDMをお送りする企画展は6月以降半年振りになりました。
「今年はどうしたの?」と何度か聞かれましたが、ほとんど去年と同じペースです。
企画展以外は閉めていると思われるような場所にskogがある事とたまに本当に臨時休廊をしていたり(それも長期に)で折角おいでになった方にはご迷惑をお掛けしました。
そして今週金曜日からいよいよ、最後の企画展「しまいの月の贈り物」です。
昨日、ガラスのアクセサリーのあいざわゆみさんが搬入されました。
見る度に工夫を重ね、梱包を解くのが楽しみです。
んん・・新作ばかりですねえ。
明日は女性作家さんばかり5人が搬入されます。
ギャラリー内が一日にしてガラリとイメージチェンジする日です。
この日が一番楽しみで、明後日から初日までは緊張します。
金曜日の朝は伊関さんの作る美味しいお料理の匂いが2Fに満ちて、お客様の賑やかな会話が聞こえるはずです。
良いお天気が続きますように。
200812

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る