しまいの月の贈り物-最終日

あっという間の5日間でした。
お客様がお帰りになり、搬出も終わりガランとしたギャラリーに静寂が戻りました。
先ほどまでの賑わいが残るギャラリーは未だにエネルギーが充ちています。

P1120047.JPG
skog初めてのお客様も多く、skogの空間でお茶をされる方が増えてきました。
窓の外は白い山、鈍色の琵琶湖
見る物すべてが都会の方には珍しいようでした。
今回も新しいお出会いがあって、来年は一味違う企画が浮かびました。
比良はこれから急に雪が降るような季節を迎えます。
skogは3月のはじめまでしばらくお休みを頂きます。
来春一番の企画展は4月です。
「春に着たい鳥居節子のニットウエアー」として初めての個展を計画しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

手芸・ハンドクラフトの情報収集

ブログランキングで手芸・ハンドクラフト 関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る