食事処 むら井|滋賀,仰木の里|一日一客

一日一客の食事処「食事処 むら井」をSさんが数ヶ月前に予約してくれた。
美味しくてお値打ちのところはやはり予約が難しい。
今日の帰りに次の予約をしておくのがいいらしいけれど、先の予定は立てにくいのでその時の気持ちの赴くままにを尊重して予約なし。

小さなお庭だったけれど、紅葉が美しかった。
料理の写真は難しかった。
AUTOにするとフラッシュが光る。
フラッシュを止めると自分でピントを合わせるので思いがけないところにピントが合ってしまう。
お通しは器にピントが合いすぎて肝心のお料理はピンボケ。
料理にピントを合わせて器はピンボケ。
写真の話は面白くないのでここまで。
ここは私の自宅から近い湖西地域ですが、住所をお知りになりたい方はご連絡ください。
多分、年内の予約は無理と思いますが、康月さんのように半年も待つことはありません。




こちらの板場を仕切るのは清和四條流 名誉師範という看板がありましたが、現代の名工を受賞されて方とか。
ひと品ずつが味わい深く、デザートが出るとこれで最後とホッとする反面残念感が残った。
食事の終わるのがこんなに残念だと思ったのは久しぶりだ。
今回は6人だったので、ひとり3,000円也
お値打ちランチです。
二人の場合は5,000円からになります。
お薦めしたいし隠していたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

グルメ・料理の情報収集

ブログランキングでグルメ・料理関連のブログをご覧いただけます。
ページ上部へ戻る