優しい心|姉母と私

主治医に思いがけない引導を渡されて3日がたった。
姉母は何事もなかったように穏やかな日々を過ごしているので、私に厳しい実感がない。

昨日、施設に来て下さったMさんは、お菓子に写真の飴を添えて下さった。
「身代不動尊」の文字に目が潤みそうになった。
七福神が七色に色分けされて並んでいる。
弱気になっている時は友の優しさにホロリとする。
明日九州から兄が来てくれる。
「嬉しい?」って聞いたら「うん」と頷く。
「弟好きだったもんねえー。妹も好きかな?」と意地の悪い事も言ったら「好き」といって照れくさげに笑った。

庭のクリスマスローズが満開になっている。
巡る季節は早い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る