花友さんを招待しての秘密のオープンガーデン2

我が家の庭ではラ・ベルボーが咲きました。これも岐阜県にある「河本バラ園」の作出です。

DSC_9566.JPG
さて、秘密のオープンガーデン2軒目は家人たちの実験場。
ここの庭主さんは、仲間内では一番広い庭の持ち主。
ご夫婦共に仕事を持ちほとんど不在の時期に、私の花師匠のご主人と家人が工作を楽しんだ庭。
パーゴラ、ガーデンシェッド、シッティングアーバー等を作らせてもらった。
今は、未だ花がないけれど、5日もすると数を忘れるほど植えているバラとクレマチスが競演するように仕掛けられている。

実験場と言うのは、初めて作るものばかりだったので「お金は出すけど口は出さない」庭主さんの庭で、自分の庭に造るものを試作したという事。(ここだけの話)

DSC_9586.JPG
白い壁を生かしてアイアンのパネルが新しく設置された。
昨年庭主さんが病気をした時に「元気になってね」と、芸術家(昨日のブログ)の友人が
太陽をイメージして作ったもの。

DSC_9583.JPG
DSC_9582.JPG
この庭の植え込みや、レンガ敷きはY’s companyさんにお願いした。
庭主でもないのに、随分とうるさい口出しをするおばさん達をふんわり包み込んでくれたのは
女性のガーデナーさんなればこそ。

DSC_9587.JPG
全員参加型、仲間の力の結集した庭になった。

DSC_9604.JPG
最後は師匠の庭だけれど、
ここで私は花友さんの歓迎会の準備に自宅に帰ったのでこの写真しか写せなかった。
展覧会が終わった頃に、バラが満開になるので綺麗な写真でオープンガーデンと致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る