新しい道路

姉母の施設に行く新しい道路が9日に開通した。
それまでは工事に伴う渋滞に悩まされ、ストレスの溜まるJR高架下を通っていた。
とっくに工事は終了しているように見えるのに、長々と待たされて漸く開通となったが、私が恩恵を被るのは最後の1週間だけ。
まあ、いいか。待たされっぱなしよりましというもの。

施設の隣にドラッグストアのアオキが開通の日に合わせてオープンした。
オープンとなればいいことあるかもと寄ってみた。
pm9:30頃だった。気温は16℃
夜は気温が急激に下がって、寒い日だったのに、入口に半袖の薄いシャツを着た若い男性が外でひとりづつにカゴを手渡していた。
これって、親切なの?
私はこういう事されると引く方。
せめて店内ならここまでは思わなかったかも知れないけれど。
何か間違ってないかなぁー。
店内に期待したサービス品が見当たらなくて、空のカゴが虚しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る