午前4時のモリヤマメロン|「ばかばかしい」と、思いつつも

PC予約全盛の時代に、ばかばかしいと思いつつも、午前4時に起きて「モリヤマメロン販売所」に向かった。

5月の内に事前予約の日がある。
それも、午前5時には長蛇の列が出来る。
でもその時は、好きなサイズを好きなだけ予約できる。

事前予約が出来ない時は、収穫が始まってから今日のように早朝に並んで現物を買う事になる。
今年5月は、色々と重なって事前予約をすることは出来なかった。

それで、やっと今日行くことになったのだけれど、行ってみない事には何箱買えるのか等級は何になるのかすら分からない。
午前4:00は、日の出前で外は暗かった。
ばかばかしいと、ぶつぶつ言っても始まらないけれど、ばかばかしい。
何時までこういう販売方法が続くのだろうと思いながら、30年は経過している。

このメロンは、行かなければ買えないし、通りすがりに買えないところに値打ちが出たのかもしれないと諦めた。
本日は一人3箱、私は先頭から20番目だったので。1級品は売り切れ、限定ひと箱とかふた箱では4時起では無理というもの。

DSC_1094.JPG
午前5:00から整理券が出されて午前9:00から販売が始まる。

2回出かけなければ、完結しない。

午前8:30に再度行ったらら30分も前だと言うのに、野菜の販売所前には列が出来ていた。
列の中心はおじさんばかり。
30年の間に、世の中様変わりました。
DSC_1062.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2015.4.4

野蛮な読書 ‐ 平松 洋子|思わず読みたくなる紹介方法|悦ちゃん ‐ 獅子文六

雑貨ギャラリーには面白い本があると以前に書いた。 傾向的には生活や暮らしの随筆本が多い。…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る