雨の日に

雨模様の朝でした。
昨日の予想では午前中にも降り出して、まとまった雨量になるとか。
折角、満開を迎えたバイカウツギがこの雨では花を散らせてしまいそう。
朝食もしないで、庭に出て思いきり花の枝を切りつめました。
この花は枝から左右対象に花がついて、裏表のある花姿で切り花として生けるには扱いにくい。雨で散らすよりいいと、思いきり良くハサミを入れた。

今週末に母が京都に納骨されるまで庭に咲かせていたかった。
母の写真の前に飾った。
3月生まれの母と5月に咲くウツギとはなんら関係ないと知りつつも梅花の名前と、真っ白な花弁がが母と重なっているのかもしれない。
久しぶりの雨音がここちよい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る