今日は舞鶴市へ

家人の両親の法要で朝から舞鶴へ
舞鶴には海上保安学校という日本に1校だけの学校がある。
と、いう事は今日初めて知った。

自宅は舞鶴駅のすぐそば、駅から傘なしで自宅に帰れるという環境に始めの頃は感激していた。
商店街はシャッター通りで寂れてしまい、山陰の寂しい町という印象は行くたびに強くなる。
しかし、よく考えると、家人の実家のように駅前だと電車に乗ってしまえば、京都、大阪は簡単に出かけられる。
フェリーに乗れば30時間で小樽へも行ける。
小さい町だからフェリー乗り場もすぐ目の前にある。
案外便利かも。
DSC_2273.JPG
駅前は整備されて綺麗な花壇にパンジーがあふれていた。
DSC_2275.JPG
高速道路も整備され、足の便はすこぶる良いけれど、一般道にある商店街はますます寂れ、若者はさっさと都会に出てしまったそうだ。
DSC_2288.JPG
高速から見た小浜
この風景が好きだから、使わなくてもいい高速を使ってしまう。
DSC_2280.JPG
車窓風景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

旅行関連の情報収集

ブログランキングで旅行関連のブログをご覧いただけます!

ガーデニングの情報収集

ブログランキングでガーデニング関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る