臆病なきなこ

2階のドアが風でバタンと大きな音で閉まった。
大きな音に敏感なきなこはお座敷に飛び込んだ。
どこにいるかと思えば
20120606_4968441
床の間だった。
恐くないからといくらなだめても出てこない。
ほんま、手のかかるワンコだわ。
この後、引っ張り出して膝の上に抱いても床の間に帰りたそうなそぶりをする。
これってどういう事よ。
信頼感がないと言う事?
お知らせ


Kusuyo Recital  ー 扉の向こう側ー
2012年 7月7日(土)  開演15:00
京都文化芸術会館
指定席は完売しました。
自由席¥4000をペアーチケットでお買い求めいただきますと¥7000に割引致します。
kusuyoファンクラブの方は¥500の優待券をご利用いただけます。
P1150118.JPG
kusuyo ふるさとコンサート
2012年7月22日(日) 開演 15:00
大分市 iichiko 音の泉ホール
今年のリサイタルはバルバラの「黒い鷲」やピアフが唄って大ヒットをしたジョジュル・ムスタキの詩「ミロール」等シャンソンの神髄を聞かせてくれるそうです。
ミロールはチャールストンのリズムを使って書かれていますが、港の娼婦が失恋した男を慰める切なさが漂うシャンソンです。
この歌をkusuyoさんの歌で聴くのは初めて、今からドキドキしています。
どちらの会場もお問い合わせはkusuyoオフィス、またはkusuyoHPのお問い合わせにご連絡下さいませ。
チラシ掲載のkusuyoオフィスの電話番号は変わりました。
077-583-2633

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.24

切絵象嵌陶展 ‐ 宮崎まさのり|2018.6.14~18|ギャラリー象鯨|京都

宮崎まさのりさんはskogでお世話になったニット作家高橋とみえさんのお兄様です。 作品を…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る