普通に暮らすこと

師走の字のごとく、走り抜けた1週間が過ぎた。
早く、普通に戻さないと、12月の実感がない。
けれど、無性に眠い。
昨日よりも眠い。
少しづつ緊張が緩んで、いい感じになって来たのかも知れない。
お風呂に入って好きな本を読む事や、湯たんぽで温めたお布団に入る事。
普通のくらしの温もりが一番寛ぐ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る