凍てる庭のミステイク

天気予報が外れて昨日は積雪の朝でした。
土曜日に降る予定の雪が2日もずれ込んでなんだか話が違うよね~。
で、今朝はアイスバーンの道路になりました。
出かける前にちょっとエンジンをかけようと外に出ると、ピリッした寒さに思わず小走りに。
瞬間足元がすくわれ玄関前の道路に叩き付けられた。
堅い地面に叩き付けられる瞬間「そんなはずはない」と頭は転ぶ自分を認めていない。が、脳の深いところでは防衛本能が働き、肩をかばい、ひじや手のひらに血が滲んだ。
午後になると、首の横と肩がズキズキして来て少し寒気もして来ました。
その昔、新婚旅行のドライヴで横転事故を起こした友人は、道路に投げ出されて地面に落ちるまでを第3者としてスローモーションで見るように覚えていると話していた。
私も今までに3度記憶に残る転倒をしている。
一度は石につまずき、50肩を誘因してしまった。2度目は新聞の折り込み広告の上で滑りむち打ちをした。そして今日は氷上である。
30代の頃金沢のマンションに暮らしていた。通りを隔てて大型のスーパーがあり、一寸走れば事足りた。
雪の降った後はこの道路で転勤族が何人か滑って骨折をしていた。
当時は若く、一度のミスもなく冬の金沢、富山の生活をエンジョイしたものの、今回を含めて3度の転倒はいずれも50才をすぎてからのもの。
あ~やだやだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. お怪我大丈夫ですか?
    転んだときには気づかないけれど結構あとで
    瞬時に色々な筋肉を使ったんだと思うことがあります。
    横向きに転ばれたのですね。大事ないといいですが。
    今年は本当に寒いと思うと当たり前のように翌朝積もってます。新雪ならまだよいのですが、固まった時はホントに危ないです。車も気をつけてくださいね。私も気をつけます。

    • skog
    • 2006年 1月 25日

    イノブタンさんありがとう。
    首の周りが重いのですが、前回よりも上手に転んだようです。
    翌日がひどいと周囲に云われていますがこの程度でしたら大丈夫です。ご心配頂いて幸せな気持ちになりました。たまには転んでみるものですね。「大丈夫?」って声をかけてもらえるのってこんなに幸せなんだ~。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る