夕立ち

「さるに注意」のぶどう

大津に出かけた家人が、雷が近いようだといって帰って来た。
ほどなく大粒の雨が窓に叩き付けられて来た。
山の雨は豪快な音で、当たると怪我をしそう。
窓を開けると、土の匂いと雨の匂いが入り混じり、山の雰囲気に包まれた。
比良山に日が沈むといきなり闇に包まれる。
それまでも豪快である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る