スマホ機種変更の苦しみ ‐ バックアップって何?

携帯をスマホに変えて2年が経過した。
2年縛りから解放されるという喜びは、どちらにしてもまた縛られる恐怖もある。
取りあえず、今後はどんな料金体制になるのか確かめねばならない。

通信会社を変えるかもしれないので各社が揃っている京都まで出かけた。
私と娘は携帯会社を交互に行き来しているので、娘も参考までにとついて来た。
携帯電話の会社は空いていると言っても1時間待ちだ。
ソフトバンクを使い続けると来月からの通信費は2000円近く高くなることが分かった。
お隣のauで相談すると、最新の機種でなければ1年間だけ月額1000円近く安くなり2年目からは現在と同じ位になる。

私はスマホを使っているけれど使いこなしている訳ではない。
今使っているソフトバンクで聞くと私の使用量は月々1MBを少し超えるレベルと教えてくれた。
隣同士の会社で見積もりや情報がオープンになっているのでとても助かる。

ところが面倒なことに我が家のパソコンはeo光だけれど、娘がソフトバンクに移るのにはeoからソフトバンクの光に替えるととても有利だと言うのだ。
家の固定電話はeoの番号なのでNTTの番号を取っておくと今後またeoになっても電話番号は変わらないけれど、今回は固定電話の番号が変わると言う面倒なことになった。
固定電話にかかる電話は最近はほとんどないのでまあいいかーと。

けれどもどうして携帯電話はこれほど面倒くさいのだろう。
料金体制や時々のキャンペーンで2年間が大きく変わるからに他ならない。
また会社を変えるだけで手続き料6480円発生する。
月額料金を下げてもこれではお得感が実感できないのだけれど。

そして、その後もっと大変だったのは、データーの移行が有料になっていた。
アドレス移行は1500円、写真データーは5400円くらいだったかな?
自宅のパソコンから出来ると言うので娘に頼んだけれど、私だけだったら多分月々2000円UPに耐えただろう、そしてその次の2年目にはもっと高額に支払うのだろうか。
使えば使うほど安くなるのは合点がいくけれど携帯ばかりはその逆なのだ。

そして次に苦しめられるのは、PWを入れて下さい。IDを入れて下さい。
ありゃ、分かりませんわとなると「子供の時に好きだっ絵本は?」知りません、そんな質問に答えた覚えもありません。
「初めて飼ったペットの名前?」子供の頃に飼ったワンコは「コロ」だけれど「ハッピー」の事?「きなこ」じゃないわ。
「わかりませーん」となるとmailに送信しますとの事。
その送り先のmailは既に破棄したmailなので見る事は出来ない。
「万事休す」
スマホの前に使っていたiPadに面倒な情報を残しているらしい。
幸いicloudにバックアップがあって、何とか使えるようになった。
2年後に機種変更するのは今からストレスになりそうだ。

と、言う事で私の携帯のアドレスは変わりました。
パソコンと同じgmailのアドレスでスマホもパソコンも受信する事になります。
次に替える時にmailも電話も番号を変えないで済むからと言うけれど、次の事まで考えられない。

既に私の頭は破壊されている。


我が家に来た頃の「きなこ」
ワンコも年を取るんだもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る