ついてない日はついている日

家から駅までは1kmの距離だ。
その間4ヶ所の信号がある。
今朝は悉く信号に引っかかった。
ついてないなあ―と思ったけれど、こんな日もあるさ。
常なら左折のウインカーを右折に変えても青信号になる方に方向変えをするのだけれど、今日はその気にならず、大人しく信号待ちをした。
夕方出かける途中で郵便局に寄る用事を思い出した。
駐車場が2台分しかない局である。
どうやら塞がっているようだった。
近くまで行くと一台に人が乗っている。
出るのかな―と反対側でウインカーを点滅させて待っていると、気付いた様子で出て行った。
道路には私より早く来たらしい車が何台か止っている。
普段なら私もそうする。
ATMはだれもいなかったので数分で車に戻った。
その途端に、路上駐車取り締まり員と思しき二人組が目に入った。
私より数分早く来ていた車はみんな路上駐車である。
いつもの通りなら私の車もシールを貼られたところだった。
いつもより、テンションが下がっていたのが幸いした。
新年早々、神様仏様に初詣をしたご利益に違いない。

だけど、チョット不思議
駐車違反切符を貼っている路上に取締員の車も駐車をしている。
それと分かる表示を車にしているけれど、交通のお邪魔になる事は同じ事だと思うんだけれどなあ
ー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.22

6月は雨模様展|2018.6.15~18|SUNNY FOREST|京都

森っぽの庵原久美子さん、津々木洋江さん、田中文子さんが宇治市のSUNNY FORESTで3…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る