クリスマスまでもう少し

スーパーの入り口にポインセチアが並んでいた。

途端にテンションが上がる。

単純人間の私は一気にクリスマスシーズンに突入した。

 

窓辺にノルウェーやオーストリアで買ってきたクリスマスグッズを並べて悦にいっている。

ご馳走がある訳でもないし、プレゼントを頂ける予定はないけれど、これを飾るだけで満足する。

窓に下げられるようにしてくれたのは、家人だ。

「私がいなくなっても、クリスマスが来たら毎年これは出してね」

「僕がいる限りは飾って上げる」

「見に来るからね」

この季節だけはまるで、新婚さんのようになる。

 

DSC_3558.JPG

 

ネリネがほころび始めた。

頂いた時から植木鉢に植えっぱなしで手がかからない。

そして、花の無い季節になると、遠慮がちに咲き始めると言う可憐な花だ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ・ピックアップ記事

2018.5.23

夏の装い展 – 宮田 幹|2018.6.8~12|ながらの座・座|滋賀

宮田 幹さんは、skogの初期に大変お世話になった作家さんです。 私がskogを閉廊する…

skogBLOG内の記事検索

カテゴリー

過去の記事

生活・文化の情報収集

ブログランキングで生活・文化関連の情報を収集できます!
ページ上部へ戻る